併用していく方法も|今ではミノキシジルが、AGA治療に最適な成分だと断言します

併用していく方法も

白い薬

そもそもの話として、AGAが起こってしまう原因には主にジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが大きな原因となっています。
このジヒドロテストステロンは、毛母細胞の分裂を止めて殺してしまう作用があります。
そのためミノキシジルを使って毛母細胞を活性させようと思っても、ジヒドロテストステロンが逆に働こうとするので残念ながら効果が相殺されてしまったりします。

たとえばミノキシジルを実際に使い続けても、人によってはうまく効果が現れないことがありますが、それはジヒドロテストステロンが強すぎるためだといえるでしょう。
ということはミノキシジルの力を最大限に発揮するためには、憎きジヒドロテストステロンをなんとかする必要があります。

ではジヒドロテストステロンをなんとかするためにはどうすればいいのでしょうか……。
その方法として現在でも広く用いられているのが「プロペシア」です。
プロペシアという薬もAGA治療薬として有名なものになりますが、このプロペシアはジヒドロテストステロンの生成を抑えつける効果をもたらします。
ということは、ミノキシジルと合わせてプロペシアも一緒に使用することでさらにAGAの予防ができるようになるわけです。
実際にミノキシジルとプロペシアの併用は多くの人が実践している方法になるので、ミノキシジルだけでは効果が出なかったという人はぜひ試してもらいたいと思います。

ただし併用するということは同時にふたつの薬から生じる副作用も心配されてしまいます。
そのため実際に使う前に、医師と相談をしておいた方がいいでしょう。